6.江戸角凧強風用その1

強風用、または 七尺(2.1m)以上の凧用に 天骨(横骨の一番上の骨)と
二番骨(横骨の上から二番目の骨)との間に「力骨(ちからぼね)」を入れます。
強風の時ここへ一番風を受けるからです。
力骨は他の骨のように太く強くする必要は有りません。細くて弱い骨で十分です。

frame6


BACK