江戸凧保存会    EDO-KITE PRESERVATION SOCIETY

江戸凧保存会ニュース



江戸凧保存会2012年度 総会終了


文:   土岐幹男
写真: 加藤吉伸


本年度の江戸凧保存会総会も6月16日・17日の二日間で無事終了しました。


今回は惜しくも昨年9月に、若くして亡くなった植田さんの実のお姉さんを お迎えしての会でした。

お姉さんは船橋市にお住まいで、昨年11月にお会いしてお話する 機会があり、

植田さんの保存会での活躍ぶりをお聞かせしましたところ、賢ちゃんの写真 を集めて

アルバムにしてくださった会長と奥様の敏子さんをはじめ、会員の皆さんにも お会いしたいし、

是非凧揚げを見たいという話になり、五十嵐会長のご好意により

今回ご招待することとなりました。



総会初日は雨で海岸での凧揚げはできず、

皆さんがホテル白砂に集まったのは午後でした。

当日、遅くなって到着する会員もいることから、総会会合は17日の朝に延期して親睦会となり、

賢ちゃんの思い出話しでお姉さんを交えて、ひと時を過ごしました。

せっかくお姉さんが九十九里まで来てくださるので、何か記念に差し上げたいと思い

総会前に賢ちゃんの顔の凧を作っていると、我が家の凧師見習いが、私も作ると言い出し、

写真を見ながら作った凧が


これ!

以外に雰囲気が似ているのでびっくり!






私が作った凧がこれ!

いい写真がなかなか見つからず、賢ちゃんのFacebookの中の写真から

帽子とサングラスが好きだった賢ちゃんの顔と、

江戸凧保存会半纏の 翁格子(おきなごうし)をデザインして作った凧を

宴会で皆さんにご披露しました。

この二枚の凧は次の日、曇り空の中、海岸で試し上げをして、

お姉さんにプレゼントしました。




こちらは7年前(2005年)アメリカ・ロングビーチでの 賢ちゃん。

後ろに揚がっているのは賢ちゃんの “しっぽのなが〜い凧”!

この凧は縁あって現在は賢ちゃんのアメリカ人の親友 Russ(ラス)が所有してます。

カメラマンは敏子さん。




全員で記念撮影。

総会の数日後、我が家のコンピュータがダウンして、当日撮った写真がすべて消滅してしまい、

事務局の加藤さんにお願いして写真を送っていただきました。すべての撮影は加藤さんです。

・・・・おっと!この写真はホテル白砂の仲居さんのシャッターでした。






次の日。

朝食後、参加者全員そろっての総会。

外は・・・昨夜の強い雨はあがり、そよ風が吹いてきています。



皆さんちょっと外が気になりだして・・・



総会終了後、白子古所海岸へ・・・



天気はまだ曇り! たま〜に 小粒の雨がパラリ・・・

風・・・息をついている。

あまり良くないので・・・皆さん自慢の凧を出し渋っている・・・




それでも・・・



お姉さんも小凧に挑戦!・・・







こちらは田淵さんの凧?

時々息つく風の中、良く揚がってます。

イイね!(Facebook のまね)








会長が話す:  「賢ちゃんが縫ってくれた凧、持って来た」

敏子さん: 「ほら、揚げましょう!」

風が悪いので渋る会長・・・

「さあ 揚げるよ!」 と土岐。

この凧はリップストップナイロンで賢ちゃんが縫って、五十嵐会長が制作したもの。

リップストップはアメリカ・シアトルの凧屋さんで購入。(2005年にロングビーチに行った時)

当初は骨をグラスファイバーで・・・と考えた会長。

でも、やはり竹を使って仕上がった凧。

四尺の童子格子。

軽〜い。

中川さん!・・・俺も作ろうと思ってる???





うなり・・・長いねぇ!

会長自ら糸目をほどく。 中村さんも見学。






いつの間にか青空になった空に・・・ 気持ち良さそうに揚がる賢ちゃんと会長のコラボ凧。

風が・・・やはり・・・あまり良くない。

とうとう止んでしまい、降りてしまった。






この奴さんは 加藤さん作。

春田さんの糸巻きを借りて加藤さんが早い時間から揚げ始めた奴さんは、

最初、なかなか上がっていかない・・・


すると、会長が凧を捕まえて・・・糸目を・・・

会長の魔法のテクニックにより・・・奴さん、気持ち良さそうにスイスイと上昇。



今度は、春田さんの手によって、点になるほど高く揚げられて・・・

ちょっと目を離すと見失う・・・・

「どこ?どこ?」

「ほら! あそこの白い雲の下・・・」

「ええ〜!どこ?」

「今、大きな雲が動いてる・・・・ほら!達磨の凧の左側・・・」

青空には田淵さんが揚げている軽い達磨の小凧と黒い点になった奴の二枚だけ。






糸を出すのは簡単・・・巻くのは大変・・・

春田さんが巻く・・・

疲れて加藤さんと交代・・・

五十嵐会長も巻く・・・

田淵さん作の糸巻き・・・

田淵さんも巻く・・・

やっとみんなの待つ地上へ帰還。

加藤さんの ホッとした顔。





それにしても良く揚がった。

奴にしては骨がやや強いようだ。

でもそのおかげで、点になるほど高く・・・ ・・・

上空で動かない。

全員で 拍手!!!





このあと蕎麦屋さんで昼食。

海岸で食べた春田さんが持ってきてくれた冨里のスイカが甘かった話になり・・・

春田さんの案内で車を連ねて冨里へ。

賢ちゃんのお姉さんも一緒に行き・・・甘〜いスイカをそれぞれゲット。

お土産もできて現地で解散。





良く遊びました。

賢ちゃんのお姉さんをお迎えし、賢ちゃんの思い出を語り合い・・・

久しぶりに顔を合わせた皆さんとの二日間でした。


 BACK home